【女子必見】パパ活するならpaters(ペイターズ)! 【効率よく稼ぎたい】

パパ活

若い女性にはやりたいことも、叶えたい夢も沢山あります。
でも夢があっても、夢を実現するための資金が足りないということが多いです。
最もお金が必要な時に、お金がないことが原因で夢を諦めてしまうのはもったいないです。

そんな達成したい目標を持った頑張る女性にピッタリなのがパパ活アプリpaters(ペイターズ)です。
今回はそんなpaters(ペイターズ)の使い方から安全性まで徹底的に調べてまとめてみました。
パパ活で効率よく稼ぎたい人、神パパに会いたい人は参考にしてください。

paters(ペイターズ)ってどんなアプリ?

paters(ペイターズ)は「パパ活するならペイターズ!」と書かれた宣伝カーが渋谷の町を走るほど、知名度の高いパパ活アプリです。
恋活アプリではなく、パパ活を専門にしたサービスで、リリースから1年半で30万人以上が登録しています。

パパ活特化型アプリなので、お金を払わずに女の子と楽しみたいという男性がほとんどいません。
ほぼ全員が有料会員で女性を支援するために登録しているので、効率よくパパ探しをすることができます。

ペイターズのコンセプトは「素敵な男女の上質な出会い」です。
会社経営者や大手企業勤務といった太パパ候補が多数登録しており、普段出会えない世界の人と知り合い、自分の世界を広げることができます。

paters(ペイターズ)の登録者の男女比や年齢層は?

登録者数ははっきりと出されていませんが、リリースから1年半で30万人を達成したと言われているので、現在はさらに増えていると思われます。
実際の稼働数としての男女比は男性2割、女性8割です。

paters(ペイターズ)は圧倒的に女性の登録者数が多いです。
その大半が20代前半で、女子大生、専門学生、フリーター、入社したての新入社員です。

男性は30代が2割、残りは40代、50代というところです。
利用料金が高く設定されているので、支払い能力の高い40代以降が多くなります。
20代の若パパはほぼいないと考えておきましょう。

paters(ペイターズ)の運営会社は?

paters(ペイターズ)の運営会社は「株式会社paters」というアプリ開発をメインにするIT企業です。

【所在地】〒160-0023 東京都新宿区西新宿六丁目2番3号
【代表取締役】日高 亜由美

驚くことに、paters(ペイターズ)の代表取締役CEOである日高 亜由美さんは1994年生まれ、2020年現在26歳という若い女性です。
実際に自分が若い頃に夢はあるのに資金がないということで苦労されたこと、その時に沢山の支援を受けたことから若い女性の夢を応援したいと、マッチングサービスを思いついたそうです。
女性を応援したいという気持ちが根底にあるので、安心や安全への取り組みにはかなり力を入れています。
女性目線で考えられて作られたサービスなので、パパ活をしたい女性にとって強い味方となってくれるでしょう。

paters(ペイターズ)は安全に使える?

2017年にスタートしてからおよそ3年が経過したこと、登録者数が多いことから中には不正な利用者もいます。
100%安全とは断言できないため、初回は昼間に短時間、人目の多いところで会うなどの自衛は必要です。

しかし、paters(ペイターズ)では安心・安全についての取り組みが徹底して行われていますから、登録関してに不安を感じる必要はないでしょう。
具体的に行われている安全対策は以下の通りです。

24時間365日の監視体制

男女問わずすべてのユーザーの投稿は事前審査が行われ、不適切な書き込みがないか監視されています。
プロフィール画像や自己紹介文などもチェックされます。
不適切な書き込みがあれば審査の段階で弾かれますし、審査後であっても発見されれば即時削除されます。

外部サイトに誘導しようとするサクラ、詐欺、危ない業者などの怪しいユーザー、通報されたユーザー、デートでトラブルがあり通報されたユーザーなどは厳しく処分されます。
一度強制退会になってしまうと、同じメールアドレス、電話番号では二度と登録できません。
安全性に関してはかなり厳しくチェックされていると言えるでしょう。

インターネット異性紹介事業届出及び受理済み

paters(ペイターズ)は「インターネット異性紹介事業」の届出を東京都公安委員会に行っています。
万が一トラブルに巻き込まれた場合には、各都道府県の警察・行政機関と連携を図って解決に向けて動いてくれる仕組みです。
恋活アプリ、パパ活アプリの中にはこの届出を行っていないところもあります。
きちんと申請して、更にそれが受理されているということで安心感が高まります。

最高峰のセキュリティ「EV SSL」の導入

EV SSLは最も厳格な審査により発行されるSSLサーバ証明書です。
これはフィッシング詐欺対策として大手銀行でも採用されているもので、Webサーバの信頼性を示します。
パパ活をする上でネット上のセキュリティは非常に重要です。
万が一個人情報などが流出し、パパ活をしていることが周囲に明らかになってしまうということがあってはいけません。
そうした上で、最高峰のセキュリティが導入されているというのは大きなポイントです。

paters(ペイターズ)の特徴とは?

paters(ペイターズ)の最大の特徴は「パパ活に特化したアプリ」という点です。
他のパパ活アプリでは表向き恋活アプリになっているものも多いです。
ところがpaters(ペイターズ)は最初から頑張る女性を応援する目的として開発されたという背景があります。
具体的にどんな特徴があるか見ていきましょう。

叶えたい夢を登録

paters(ペイターズ)では女性は登録時に必ず自分の叶えたい夢を記載しなければいけません。
例えば「将来はパティシエになって自分のお店を持ちたい」「ライターになって雑誌に携わりたい」「専門学校へ行くための進学費用を貯めたい」などです。
夢を登録することで、その業界関係者と知り合うことができたり、支援を受けられるというのが一番の特徴です。

パパ達もまっすぐ頑張る子を応援したいと登録している人が多いです。
ただお小遣いが欲しいから、贅沢したいからという理由が本音であっても、表向きは夢に向かって頑張る子を演じた方が良いでしょう。

イエローカード制度で安心

「不審なメッセージが送られてきた」「迷惑行為をしている」といった通報があった場合、運営にそのユーザーを通報することができます。
この通報を受けた運営は事実確認が行い、問題が明らかな場合は一定期間「イエローカード」が付与されます。
この「イエローカード」は他のユーザーからも見ることができます。

「イエローカード」は最初にメッセージを送る段階で不審な人物かどうかを見極める一つの基準になります。
他の人から通報されているということで、間違って変な人にコンタクトを取るリスクが回避できます。

その後も通報が繰り返されると強制退会となり、そのユーザーは二度と登録はできません。
かなり厳しい措置が取られるので安心です。

「会いたい」機能で効率よくパパを探せる

「会いたい」機能は自分のスケジュールに合わせて効率よく会えるパパを探せる機能です。
例えば「○日はバイトが早く終るからその後に会いたい」「○日は急に予定がキャンセルになったから会いたい」と日にちを優先して検索できます。

普通、デートまでは気になる相手とメッセージをやりとりして日程のすり合わせを行います。
この機能では先に日にちを決めて会うことが確定した状態でマッチングするので、スムーズなデートに繋がります。

お手当の相場は次の通りです。
初回顔合わせ:~30,000円(平均:10,000円)
お食事のみ:~50,000円(平均:20,000円)
大人の関係あり:1~10万円(平均:50,000円)

paters(ペイターズ)の料金体系

女性は完全無料で利用することができます。
年齢確認をしたあとはメッセージのやりとりやマッチングに関してお金は一切かかりません。
男性の場合、登録自体は無料ですが、メッセージのやり取りは有料会員になる必要があります

有料会員の月会費
1ヶ月プラン…10,000円
3ヶ月プラン…24,828円(1ヶ月辺り8,276円)
6ヶ月プラン…42,798円(1ヶ月辺り7,133円)
12ヶ月プラン…64,800円(1ヶ月辺り5,400円)

利用料金を見ると分かりますが、一般的な恋活アプリに比べて利用料が高く設定されています。
毎月1万円程度はポンと出せる程度の経済力がある男性をメインターゲットとしています。
高額に設定されているので、貧乏パパが紛れ込む心配がないということです。

プレミアム会員は終了

以前、女性にも有料のプレミアム会員というシステムがありました。
月500円程度の料金を払うと、検索で上位に表示されたり、フリーワードでの検索というサービスが利用できました。
現在ではこのサービスが停止されたため、女性は全員同じ条件でパパを探すことになります。
とはいえ、無料でできる範囲でも十分にパパを探すことはできますので、問題はありません。

paters(ペイターズ)の使い方

paters(ペイターズ)を使うためには公式サイトまたはGoogleストアからアプリをダウンロードして登録しなくてはいけません。
どちらから登録しても同じです。

ステップ1:登録する

登録方法は電話番号もしくはFacebookによる登録です。
電話番号登録の場合には生年月日や居住地を自分で入力する必要があります。
Facebook経由であれば自動入力になります。
ただし、Facebook経由で登録しても電話番号は必須です。

ステップ2:年齢認証をしよう

登録後、実際にメッセージをやりとりするためには年齢確認が必要です。
paters(ペイターズ)は未成年の方、つまり20歳以下の方は登録ができません。
運転免許証、パスポート、健康保険証などの公的証明書を用意し、写真に取ってアップロードします。
この時、顔写真や住所などの個人情報は隠して大丈夫です。
必要な情報は生年月日、書類名称、発行元名称です。
ただし、登録した時の生年月日と証明書の生年月日が異なると登録ができませんので注意してください。
年齢確認はスタッフの方が目視で行っています。
およそ30~1時間、忙しい時間帯だと数時間、認証まで時間がかかります。

ステップ3:プロフィールを設定しよう

気になる人を探す前に、プロフィールを設定しましょう。
paters(ペイターズ)は女性の方が圧倒的に多いです。
登録しているパパは裕福層なので母数が少なくなります。
対して支援を必要としている若い子は多いです。

神パパと言われるような優良パパには女の子からのオファーが沢山入ります。
相手が選ぶ立場なので、選ばれるようにするためにはプロフィールを工夫しなければいけません。

ステップ3:パパを探そう

ペイターズでは「会いたい」機能で4日後までの日にちを指定してパパを探せます。
すぐに会える相手が探せるので、今すぐパパを探したい!という時にピッタリです。

また、条件によって検索してパパ候補を探すこともできます。
居住地や年齢、喫煙の有無など条件をしてして自分にぴったりなパパを探すことができます。

良さそうなパパを見つけたら、どんどんメッセージを送ってみましょう。
ただ、闇雲にメッセージを送るのではなく、きちんと一人ひとりに合わせた文面を考えることが大事です。

paters(ペイターズ)で好まれるプロフィールは?

paters(ペイターズ)は女性と男性の割合に大きな差があります。
圧倒的に女の子の方が多いです。

体目的の出会い系アプリであれば、若くて可愛い女の子の登録は少ないです。
登録するだけでも、どんどんメッセージが届きます。

しかしpaters(ペイターズ)では逆です。
年収が多く、精神的にゆとりのあるパパ達に支援されたい女の子は多いです。
登録しただけでは神パパの目に止まることはできません。
神パパに出会うためにはプロフィールを工夫しなければいけません。

良いパパに出会えるかどうかはプロフィールにかかっていると言っても過言ではありません。
この手間を惜しんで、神パパとの出会いはありません。
時間を掛けて写真を選び、プロフィールもよく考えて作成してください。

知性をアピールしよう

ハイクラスのパパは会話にも知性を求める人が多いです。
一緒に楽しい時間を過ごすことが目的ですから、いくら見た目が良くても話題についてこられない場合や話が弾まなければ2回目はないからです。

パパ達は普段から知的な会話を楽しんでいることが多いです。
最低でも時事問題などは知識として仕入れておかなくてはいけませんし、パパが言っていることをある程度理解できなければいけません。

そこでプロフィールでは読書をしていることや映画鑑賞が趣味なこと、芸術に興味があることなどをさり気なくアピールすると効果的です。
品が良く、努力家で、賢そうな女の子というのが好まれます。

叶えたい夢、達成したい目標に関しては具体的に書くのがおすすめです。
会話のきっかけにもなりますし、パパたちも応援したいという気持ちが高まります。
また、夢を叶えるためにどんな努力をしているのかを書くのもおすすめです。

盛りすぎ写真は良くない

女の子から見て「可愛い」と思う女の子と、パパから見て応援したいと思う女性は違います。
アプリで加工しすぎ&盛りすぎの写真を載せるのはやめましょう。

盛りすぎた写真で期待値を上げても、実際に会った時の落差が激しくなるだけです。
2回目につながらなければ意味がありません。

派手な見た目の女の子と遊びたいのであれば夜の街へ行けば十分欲望は満たされます。
あえてパパ活という形で高いお金を出してでも、女の子と関わるのは「素人」が好まれるからです。
化粧が濃く派手な女の子よりも、清楚で純朴に見える写真を選ぶのが良いでしょう。

神パパに出会うためには写真が命

身バレしたくないということから写真を掲載しない人がいますが、これは良くありません。
顔がはっきり映っていなくても、雰囲気が分かる写真は掲載しておくべきです。

パパ達は忙しい中、時間をやりくりしています。
誰とでも次から次にデートをするほど暇ではありません。
そこで、写真が掲載されていなければ選定の段階で弾かれてしまうでしょう。

なんとなくでもいいので、どんな服装をしてデートに来てくれそうか?
体型は痩せ型なのか、ぽっちゃりなのか?
髪の毛は長いのか、短いのか?
こうした判別がつくものを用意してください。

また写真は汚い部屋で撮影したものはNGです。
背景にもこだわるのが良いでしょう。

ハイクラスの男性が時間とお金をかけてでも会いたいと思うような女性だと演出しなければいけません。
おしゃれなカフェやちょっとお高めのレストランなどで撮られた写真や、キレイな風景の場所で撮影したものがベストです。

paters(ペイターズ)の口コミ評判は?

paters(ペイターズ)は2017年に開始してから登録者数も多いため、口コミの数も多いです。
当然ですが口コミが多くなれば良い口コミもあれば悪い口コミもあります。

悪い口コミとしては次のようなものがあります。

「食事だけという話だったのに、体の関係を迫られた」
「デートの約束をしたのにドタキャンされた」
「援助交際と勘違いしているパパがいた」

多くはマッチングした男性の問題ですね。
どうしてもモラルの低い人に遭遇してしまう可能性はあるようです。
しっかり相手を見極めてから会うようにしたいですね。

良い口コミとしては次のようなものがあります。

「長期契約のパパと出会えた」
「他のアプリよりも裕福なパパが多い」
「複数のパパと出会えた」

これからパパ活を始める人は上手に活用してみてください。

コメント