【目指せ玉の輿?】マッチングアプリOmiaiでハイスペック男性を捕まえてパパ活を卒業しよう

パパ活で毎月ちょっとしたお小遣いを稼いでいるという女性は少なくありません。
生活を豊かにするためにも、新たなステップへ踏み出すためにも、パパ活で得られる収入はとても大事です。

しかし、残念ながらいつまでもパパ活でお金を稼ぎ続けることはできません。
パパ活でお金が得られるのは若さに価値があるうちだけなのです。
残念ながら、20代半ばも過ぎればどんなに可愛らしい女性でも、きれいな女性でもパパを繋ぎとめるのが難しくなっていきます。

そろそろ年齢的にも厳しいかなと思ったら、早めに次のステップについて考えるべきです。
そこでおすすめなのがカジュアルに真剣な出会いに繋がるOmiaiという恋活・婚活アプリです。
パパ活を卒業しようかなと思い始めたら、Omiaiで次のステージに繋がるお相手を探しましょう。

今回はそんな気になるマッチングアプリ「Omiai」について徹底的に調べてみました。

Omiaiの基本情報

Omiaiは女性ファッション誌など多くのメディアにも取り上げられる知名度の高い恋活・婚活マッチングアプリです。
知名度の高さに比例するように利用者も多く、実際に交際に至ったカップル、結婚に至ったカップルも多数いると実績の高さが話題となっています。
マッチングアプリを紹介する各種サイトでも必ずランキング上位に食い込む人気アプリです。

累計会員数・登録者の年齢層・男女比

Omiaiの累計登録者数は2020年現在430万人をこえています。
また現在のアクティブユーザー23万人とされており、毎日4万組のマッチングが成立していることが公式で発表されています。
累計会員数ではペアーズやタップル誕生に負けていますが、アクティブユーザーの数ではそう大きな差はありません。
かなり利用者が多く、実際に稼働している人の多いマッチングアプリということができるでしょう。

登録者の年齢層は男女ともに20代後半が最も多くなります。

・女性は20代前半~30代前半が多い
・男性は20代前半から30代後半が多い

真剣に結婚相手を探す婚活アプリに比べて、Omiaiはその少し手前、恋活をしている人も多いです。
そのため恋人を探したい、比較的若い年齢層も多く登録しています。
気軽に始めて、良い人と出会えれば真剣交際を考えたいというカジュアルな利用者が多いので20代後半がメイン利用者層となっています。

アクティブユーザーの男女比はおよそ6:4です。
男性は有料、女性は無料で使えるアプリですが、実際に稼働している人数に大きな差はありません。
バランスよく男女が登録・活動しているので、比較的マッチングしやすいといえるでしょう。

Omiai運営会社の情報

Omiaiの運営・開発は「株式会社ネットマーケティング」が行っています。
2004年に設立され2020年現在16年目を迎える一部上場企業です。

【設立】2004年7月9日
【所在地】東京都港区南青山一丁目2番6号
【代表取締役社長】宮本 邦久

Omiaiが開発されたのは日本の少子化問題を少しでも解決したいという願いからです。
結婚して家庭を作る男女が少なくなっていることから、街コンと結婚相談所の中間くらいのサービスを目指すためにスタートしました。
そのころ、アメリカではFacebookアカウントを利用したマッチングアプリが開発され、人気が高まっていました。
同じように日本でもFacebookを活用しながら、男女の出会いに繋がるサービスを作り出すべく開発されたのです。
このため、Omiaiは日本で初のFacebookアカウントを組み込んだマッチングアプリとなりました。

登録者の傾向は「真面目な人が多い」

Omiaiは「お見合い」から来ているように、結婚を前提とした交際相手を探している人をターゲットにしたアプリです。
今すぐ結婚したい!というほどではないけれど、いずれ結婚に繋がるような真剣な出会いがあれば良いなと期待して登録している人がほとんどです。
恋活と婚活のちょうど中間地点、恋活というほど気軽ではなく、婚活というほど堅苦しくはなくと言った形になります。
このため登録者の傾向は結婚を視野に入れている比較的真面目な男女が多くなります。

アプリ側のチェックも厳しく、例えばFacebookのステータスが既婚者である人、現在交際中になっている人は登録ができません。
Facebookアカウントと連携せずにアプリを使用したとしても、不審な行動をするとアカウントが強制停止になります。
遊び目的の人や金銭目的の人を排除する仕組みが強固に組まれているのです。

当然ですが、パパ活をするには超不向きなアプリといえるでしょう。
Omiaiを使ってパパ活を考えているなら、避けるのが賢明です。
せっかく登録したとしても遠からずアカウントが強制停止されてしまうでしょう。
男性側にもパパ活をしたいと登録している人はいませんから、お手当を期待することはできません。
太パパ・神パパを探すならSugarDaddy(シュガーダディ)やLove&(ラブアン)などパパ活向きの別アプリを利用するのが良いでしょう。

Omiaiの良いところ

Omiaiはメディアでもたびたび紹介され、累計会員数が非常に多いマッチングアプリです。
しかもアクティブユーザーがとても多く、毎日多くの方がOmiaiを利用しています。
それだけ人気が高いのにはいくつか理由があります。

シンプルな機能で使いやすい

Omiaiの利用者はマッチングアプリ自体、使うのが初めてという人が少なくありません。
真面目なユーザーが多いため、マッチングアプリ自体に不慣れな人が多いのです。
そのところを考慮しているのでしょう。
Omiaiはマッチングアプリの中でもかなりシンプルな設計となっています。

コミュニティ機能など余計な機能はなく、アプリ初心者&婚活初心者でも使いやすくなっています。
できるのは基本的に「相手を検索すること」「素敵だと思った人に『いいね』を送る」ことだけです。
マッチングが成立するとメッセージのやりとりができるようになりますが、それ以外の機能はついていません。

・ログイン順
・おススメ順
・新メンバー
・いいねが多い順
・タイムライン(プロフィールや写真の更新)
・フリーワード検索

相手を探す機能も上記の通りシンプルです。
あとは「いいね」をしてくれた相手に「いいね」を返したり、足跡をつけてくれた人のプロフィールを閲覧するだけとなっています。
あれこれ余計な機能がついていない分、直感的に操作できます。

安全性の高さ

マッチングアプリを利用する上で最も心配になるのが安全に使えるかどうか、という点です。
Omiaiでも安全性はかなり重要視されており、安心してユーザーが恋活・婚活を行えるように様々な取り組みが行われています。

上場企業が運営している安心感

名前も知られていないような、どこのだれが経営しているのか分からないマッチングアプリを使用するのは不安です。
登録した個人情報が流出してしまう、悪用されてしまうかもしれないという心配があります。
その点、Omiaiは一部上場企業が運営しているマッチングアプリです。
そもそも会社の信頼度が高いというのは安心して登録できる大きなポイントです。

身元確認が厳しい

Omiaiでは身元確認が他のマッチングアプリに比べてとても厳しく行われています。
例えば、一般的なパパ活アプリでは、登録時の身分証明書は生年月日と氏名だけ見えていれば、住所や顔写真は隠れていてもOKなところがほとんどです。
しかしOmiaiでは一部を隠して身元確認を行うことができません。
公的証明書を全て隠さずにアップロードしなければ登録できない仕組みになっています。
目視でスタッフが確認しているので、不鮮明な画像も弾かれてしまい登録ができません。

申し込み時に生年月日を誤魔化したり、プロフィールを詐称することはできません。
また同じ身分証明書を使って複数アカウントを作ることもできなくなっています。
例えば、一度アカウントを強制停止された人が、電話番号を変えて登録しようとしても名前と生年月日が同じ場合には同一人物と判定されます。

こうした厳しい監視体制を敷いていることで、他人が「なりすます」ということができません。
全く別の人の写真を使って、いたずら半分で活動するということができないので、真面目に活動をするユーザーだけが残るようになっています。

TRUSTe認証済みでプライバシー保護も保障

身分証明書をアップロードするという点で不安がありますが、この点はTRUSTe認証済みでプライバシー保護も保障されているので安心です。
登録した個人情報が流出しないように、かなり厳しいセキュリティを導入しています。
もちろん、アップロードした身分証明書の画像は一定期間で自動削除されます。
氏名や生年月日など登録した情報は残りますが、おおもとの画像はきちんと削除されるので安心安全を保つことができるのです。

24時間365日体制でアプリを監視

ユーザーの活動はスタッフが24時間365日体制で監視しています。
金銭のやりとりを促すようなメッセージや、肉体関係を仄めかして金銭を要求するような行為は厳しく取り締まられます。
パパ活には全く不向きなアプリと言えるでしょう。

またスタッフによる監視はもちろんですが、Omiaiはユーザー同士の通報システムもしっかりしています。

・離婚歴や子供の有無を隠していた
・マルチやセミナー、宗教に勧誘された
・ドタキャンされた、当日デートに来なかった
・セクハラ、モラハラ等 失礼なことを言われた、
・夜の関係を迫られた
・金銭の要求をされた

こうした規約に違反する行為があった場合に『通報』されると、通報されたユーザーはスタッフによって内容が精査され、悪質と判断された場合には『イエローカード』が付与されます。
イエローカードと運営から通告を受けたにも関わらず、さらに迷惑行為を続けた場合には強制退会となります。

一度アカウントが強制停止になると、再びOmiaiに登録することはできません。
登録時にアップロードした身分証明書をもとに、悪質ユーザーとしてブロックされてしまうためです。

Omiaiを使ってパパ活をしようと考えている方は注意しましょう。
食事代くらいは出してもらっても大丈夫ですが、あまりに高級なレストランをおねだりしたり、タクシー代などを要求すると通報される可能性があります。
パパ活目的でOmiaiを利用している男性ユーザーはいませんので、躊躇なく通報する男性が多いようです。
Omiaiを利用する場合には、あくまで恋活・婚活を目的とした利用に限ってください。

登録者数が多いので地元の人と出会いやすい

Omiaiは累計会員数が430万人、アクティブユーザーが常時20万人越えをしているアプリです。
これだけ会員数も多いので、地方在住者でも比較的理想の相手と出会いやすい環境が整っています。

会員数の少ないアプリの場合、どうしても大都市圏にユーザーが偏ってしまいます。
どんなに魅力的な男女であっても、遠方に住んでいる方とマッチングするのは難しいです。
メッセージで気が合うと思ってもデートに繋がりにくくなってしまいます。

その点、Omiaiは大都市圏以外の地方都市でも利用者が多くマッチングしやすくなっています。
東京や大阪に比べればアクティブユーザーの数は少なくなりますが、それでも全くマッチングできずということはありません。
地方に住んでいる方もOmiaiなら恋活・婚活を諦める必要がありません。

サクラがいない

Omiaiにはサクラ(運営が雇った業者)がいません。
そもそもメッセージのやりとりをすることでお金が発生するタイプの出会い系ではなく月額制のためサクラを雇って課金をさせる必要がない仕組みです。

また登録時の身元確認もかなり厳しく行われているので、なりすましがしにくく本人以外の人物がOmiaiに登録するのは難しいです。
ふざけて女性のふりをして男性を騙すネカマと呼ばれる行為もできないようになっていますし、悪質なユーザーは監視が厳しいのですぐにアカウントが停止されてしまいます。

デートした相手に怪しげなセミナーに勧誘された、マルチ商法の勧誘をされたという報告はゼロではありません。
しかし、これは運営が行っていることではありません。
デート相手が不審な行動をした場合には、ためらわずに通報機能を活用してください。
イエローカードが付与され、同様の行為が続けば相手のアカウントは強制停止となり再び登録することはできなくなります。

Facebookと連携できる

Omiaiはマッチングアプリの中では初めてFacebookと連携したアプリです。
Facebookアカウントを所有していなくても、アカウント登録できますが連携登録をするとFacebookの登録情報を使って基本情報を引き継げるので入力する手間が省けます。

また連携するメリットには、「友達登録している人を自動除外」してくれるという点があります。
Omiaiを利用する上で、知り合いがマッチング相手として出てきたら気まずい思いをしてしまいます。
連携することで事前に知り合いはブロックしてくれるので、プライバシーの面でもFacebookと連携することをおすすめします。
Omiaiのプロフィールに使用する写真もFacebookに上げている写真から選ぶことができ、IDやパスワードを入力してログインする必要もありません。
日頃からFacebookを利用している方は連携しておくと便利です。

いいねが分散される仕組みを採用している

せっかく恋や結婚に前向きになり、素敵な出会いを探そうとしているのに「いいね」が全然付かないと意味がありません。
マッチングアプリではお互いに「いいね」をして初めてマッチングが成立し、メッセージのやり取りができるようになります。
そこでOmiaiではより多くの人に「いいね」が分散される仕組みを採用しています。

Omiaiでは「いいね」ができる数に上限が設定されています。
片っ端から絨毯爆撃で「いいね」されてしまっては意味がないので、きちんと相手を吟味したうえで「いいね」を押して貰うためです。
加えて人気の利用者は「いいね」で消費するポイントが多くなるように設定されています。

容姿端麗や高収入・ハイスペックといった人気の利用者に「いいね」するのと、あまり注目されていない利用者に「いいね」するのでは消費ポイントが異なります。
沢山の「いいね」を消費して人気の利用者にアプローチしても、マッチングが成立するチャンスは高くありません。
しかし、まだ注目が集まっていない利用者なら「いいね」に対する反応も返ってきやすくマッチングが成立しやすいのです。

こうした仕組みを採用することで、人気の人にだけ著しく「いいね」が集まり、他の人には「いいね」が付かないというバランスの悪さが解消されます。
このためOmiaiでは比較的多くの男女に「いいね」が分散されるのです。
せっかく登録したのに、誰からも「いいね」が貰えずにガッカリという思いをせずに済むのもOmiaiに人気が集まる理由の一つでしょう。

Omiaiのイマイチなところ

Omiaiはとても人気のマッチングアプリですが、100点満点とは言えない部分も少しあります。
イマイチだと感じられる部分は次の通りです。

月額料金が少し高め

女性は完全無料で利用できますが、男性は登録は無料ですがマッチング後にメッセージのやり取りをするためには有料会員になる必要があります。
この月額費用が他のマッチングアプリに比べると少し高めに設定されています。

アプリの目的が恋活・婚活で、良い人と出会えたら、アプリの利用はそこで終了となります。
このためトータルの負担で見ればそれほど大きいものではありません。
とは言え、月額料が安いわけではないというのはデメリットの一つと言えるでしょう。

長期的に契約すれば1ヶ月あたりの費用は抑えられますが、途中で退会した場合は無駄になってしまいます。
男性で利用を考えている場合には、短期集中で期間を決めて活動するのが良いでしょう。

真剣な人が多い分、出会いに繋がるまで多少時間がかかる

利用者の大半は「結婚も視野に入れた出会い」を求めています。
今のところ結婚は考えていないけれど、彼氏彼女が欲しいという人は別のアプリを利用しています。
このためマッチングの段階で「結婚相手にふさわしい人」かどうかを見ている利用者が男女ともにとても多いです。

デーティングアプリのように、スケジュールが空いているから、どんな相手か良くわからないけど、とりあえずデートしてみようという感覚での利用はできません。
マッチングが成立しても、メッセージのやりとりで相性が良くないと判断されてしまうと、実際の出会いに繋がらないケースがほとんどです。
真剣に活動している分、本当に相手を見る目もシビアになります。
本気で出会いにつなげたいなら、メッセージのやり取りの段階で手抜きをせずに相手にきちんと向き合うようにしましょう。

気軽に出会いたい人、遊び相手を探している人には不向き

上記の通り、Omiaiは出会い系サイトではないので、気軽に会いたい人や遊び相手を探している人には不向きです。
当然ですが、パパ活女子にもかなり相性の悪いアプリです。
真面目に結婚を考えている人は、若い女の子を応援したいと考えていません。
お手当を期待するだけ無駄です。

しかし、ハイスペック男性は多く登録しています。
いずれパパ活を卒業する時を考えて、ハイスペック男性を捕まえたいならOmiaiを試す価値はあります。
すぐに結婚というよりは結婚に繋がる出会いを探している人が多いので、カジュアルに利用することができるでしょう。

いいねの消費量が人によって異なる

Omiaiは人によって「いいね」の消費量が異なります。
きれいな人、ハイスペックの人など人気の高い人に「いいね」をするには「いいね」の消費量が大きくなる仕組みです。
これにより特定の人ばかりに「いいね」が集まることなく、多くの人に「いいね」が分散されます。

しかし人気のある人ばかりに「いいね」したい場合には、コスパが悪くなってしまいます。
消費量が大きくなるということは、「いいね」できる件数が少なくなるということなので、人によってはデメリットと言えます。
効率よくマッチングしたいなら、人気が高すぎる人は狙わないのがおすすめです。

Omiaiの利用料金

Omiaiに登録するのは男女ともに無料です。

1.アプリをインストールする
2.会員登録をして、プロフィールを作成する
3.相手を検索する
4.気に入った相手にに「いいね」をする/「いいね」に対して「ありがとう」を返す

ここまでは無料で行うことができます。
マッチングが成立したあと、メッセージのやりとりをするためには男性が有料会員になる必要があります。

月額料金について

利用料金は支払い方法と加入プランによって異なります。
最も安いのがクレジットカード決済の12か月プランで月額料が1,950円です。
1か月プランではクレジットカード決済とコンビニ決済で3,980円です。
およそ4,000円~2,000円くらいと考えましょう。
またさらに効率よく活動したいならプレミアムパックというものもあります。

1か月プランを見ると他のマッチングアプリに比べて少し高めの料金です。
どのプランで活動するかはよく考えたうえで判断してください。

支払い方法は4種類から選べる

支払い方法は下記の4種類から選ぶことができます。

・クレジットカード決済
・GooglePlay決済
・AppleID決済
・コンビニ決済

もっともお得なのはクレジットカードです。
月額料金で比較するとクレジットカード決済は3,980円、アプリ決済で4,800円です。
およそ1,000円近い差があるため、できるだけクレジットカード決済をするのが良いでしょう。

Omiaiの登録方法

Omiaiの登録方法は、とても簡単です。

Facebookでログイン

アプリをインストールしたら、「Facebookでログイン(無料)」を選択します。
Facebookにログインした状態だと、Facebookが起動するので認証しましょう。
これで登録は完了です。

Facebookと連携すると、「友達一覧」にいる人がOmiaiを利用している場合、自動でブロックされます。
ブロックされると相手には自分のプロフィールが表示されなくなるので安心です。

SMS認証を利用した会員登録

Facebookと連携したくない、アカウントを持っていないという場合にはSMS認証を利用して登録します。
アプリをインストールすると「Facebookをお持ちでない方はこちら」を選択しましょう。
その後、SMS認証の使える電話番号を入力してください。
認証コードが届いたら、それを入力して登録が完了します。

Omiaiで出会うまでの流れ

Omiaiの使い方はとてもシンプルです。
初めてマッチングアプリを使う人でも、使い方にそれほど迷うことはありません。

1.条件検索をして好みの相手を探す
2.良いと思う人に「いいね」をする
3.マッチングしたらメッセージをやりとりする
4.Lineなど連絡先を交換し、仲を深める
5.デートの約束をする

より多くの人とマッチングしたいなら、条件は緩めにしましょう。
年齢、収入、身長、体型などで相手を絞り込むことができますが「絶対に譲れない条件」のみを選択するのがベターです。
最初に足切りラインを厳しくすると、どうしても出会える人数が限られてしまいます。

いいねは8種類

Omiaiでは8種類の「いいね」を使うことができます。
「いいね!」「笑顔が素敵!」「オシャレだね!」「気が合いそう!」 「仕事できそう!」「優しそう!」「頼れそう!」「趣味が一緒!」とあるので、相手に合わせて使い分けるのがおすすめです。
ただ「いいね」されるだけよりも、きちんとプロフィール等を見たうえで「いいね」してくれたんだなと印象が良くなります。
また相手から「いいね」があったら、お礼を述べることも大事です。

積極的に「いいね」しよう

女性の場合、自分から特に積極的に「いいね」をしなくても男性からの「いいね」はたくさん来るでしょう。
しかし条件の良い相手とマッチングしたいなら、自分から積極的に相手を探して「いいね」をしていくべきです。
相手からくる「いいね」はあくまで相手の条件に合っているだけで、自分の条件に合っている人物ではありません。
特に条件の良い男性には多くの女性が「いいね」をするので、競争率が高くなります。
待っているだけでよい出会いを期待するよりも、どんどん自分から動くことが大切です。

写真を工夫すべし

Omiaiは恋活・婚活アプリです。
パパ活アプリではありません。
パパ活で好まれている女の子と恋愛相手に求められる女性像は少し違います。

「あざとい女子」「わかりやすい可愛さ」「色気」よりも「清楚さ」「落ち着き」が求められます。
アプリ加工した写真やギャル系の写真は不人気です。
そして自撮りよりも他撮りが圧倒的に人気となります。

写真を登録する際には、色気を前面に出した写真はNGです。
落ち着いた、少し知性のある女性を感じさせるような写真を選ぶようにしましょう。
また写真は1枚ではなく複数掲載し、顔がはっきりわかるものと、全身が分かるものを用意するのが良いでしょう。

まとめ

最後にここまでの情報をまとめてみましょう。

Omiaiはパパ活に全く向いていいないアプリです。
規約違反ですし、金銭授受を匂わせるような発言をするだけでアカウントが強制停止させられる可能性があります。
かなり慎重に行動しなければいけないので、パパ活でお小遣いをGETしたいならシュガーダディやラブアンなど別のアプリを検討してください。

若くてきれいな女性なら、登録するだけでかなりの数の「いいね」をもらうことができるでしょう。
しかし、相手は恋愛相手を探しているので、そこからお小遣いにつなげるのはとても難しいです。
アカウントが停止されるリスクを負ってまで行うことではありません。

ただ、パパ活の先を考えたい女の子にはピッタリのアプリなのがOmiaiです。
若さを武器にパパ活でお手当をもらえる期間は限られています。
どんどん若くて可愛い子が参戦してくるのがパパ活です。
パパが見つかりにくくなる年齢に達する前に次のステージを考えるのが賢い選択です。

例えばハイクラス男性との結婚をして専業主婦になるといった将来を視野に入れているならOmiaiはおすすめです。
20代~30代を中心とした男性が多く登録しており、ハイスペック男性も少なくありません。
いきなり結婚というほど本腰を入れるわけではないけれど、相手が探せるという「ちょうどよさ」があります。

女性の登録は無料ですし、Omiaiを利用する上で何か費用が発生する心配はありません。
別のパパ活アプリでパパ探しをしながら、同時進行で将来について考えてみるのも良いでしょう。
上手に活用してリッチな生活を目指して下さい。

コメント