BUMP(バンプ)でパパ活!スケジュール登録で効率よく稼ごう!

パパ活

パパ活の魅力は短時間で効率よくお金を稼げるという点です。
若い女の子にはやりたいことがたくさんありますよね。
やりたいことはたくさんあるのに、お金が足りない。
だからこそ時間を上手に活用して効率よく稼がなくてはいけません。

今回はスケジュールを登録することで効率よく優良パパと出会えるアプリ「BUMP(バンプ)」をご紹介します。
どんなアプリなのか?危険性はないのか?など気になる情報をまとめました。
BUMP(バンプ)で効率よくお小遣いをGETしたい子は参考にしてみてください。

追記:サービス終了のお知らせ

2020年9月10日(木)を持ってBUMP(バンプ)のサービスは終了となりました。
ユーザー目線でかなり使い勝手が良く工夫され、評判の良かっただけに残念です。
記事の下部にBUMP(バンプ)に変わるおすすめパパ活アプリを掲載しました。
これからパパ活を始める方は参考にしてみてください。

BUMP(バンプ)ってどんなアプリ?

BUMP(バンプ)は2019年2月にリリースされた新しいマッチングアプリです。
「タイムラインを更新してあなたの日常を共有しよう」「趣味で繋がるデーティングアプリ」というコンセプトのデート直結型の恋活アプリです。

恋活アプリ(パパ活アプリ)の中では手頃な価格で利用できることもあり、男性の登録者数が他のアプリに比べて多いです。
ただし、恋活アプリなのでパパ活以外の目的で真剣な相手探しをするために登録している方も多いです。
そこでパパ活に利用する時にはプロフィールにさり気なくパパ活を感じさせる文面を入れて利用するようにしましょう!

BUMP(バンプ)にはどんな人が登録してるの?

BUMP(バンプ)の具体的な登録者数は公開されていません。
しかしアプリを起動し実際に検索をしてみると、あまり登録者数が多くないことがわかります。
2019年9月にリリースされ、まだ1年も経過していなことから、それほど登録者数が多くないのでしょう。

登録している方の傾向ですが、男性は20代~50代まで幅広く登録をしています。
女性は大半が20代で、30代はほとんどいません。

リリースから間もないこともあり、登録者のほとんどが都心部と都心部近郊もしくは関西の大都市エリアです。
地方在住の場合は地元でのマッチングはほとんど期待できないのが現状です。
今後利用者が増えていけば、マッチングは可能になるかもしれませんが現時点では地方在住の方には厳しいと考えましょう。

BUMP(バンプ)の運営会社は?

BUMPの運営会社は「株式会社ファイブスター」というIT企業です。

【所在地】〒541-0045 大阪府大阪市中央区道修町2丁目2−5
【代表取締役】日高 吉輝

ホームページ制作代行やシステム開発などを行っている企業です。
怪しげな企業ではなく、企業公式サイトにもBUMPの運営をしていることが明記されています。
きちんとした会社が運営しているということで、運営会社に不信感を持つ必要はないでしょう。

BUMP(バンプ)を使う上で危険は無い?

BUMP(バンプ)を使う上で、心配なのが危険性はないのか?という点です。

・変な人・危険な人が紛れ込んでいないか?
・周囲にパパ活をしていることがバレてしまわないか?
・知り合いとマッチングしてしまうことはないか?

きっと利用する上で心配になるのは上記のようなことでしょう。
この点について詳しく見ていきましょう。

変な人・危険な人が紛れ込んでいないか?

BUMP(バンプ)はマッチングアプリです。
見ず知らずの男女が出会いを求めて利用しているわけですから、安全対策には最も力を入れています。

①登録には身分証の提出が必要
BUMP(バンプ)を利用するためには身分証(免許証/健康保険証/パスポートなど)が必要です。
このため年齢をごまかして登録することができません。
また身分証の提出が必須のため、詐欺業者などの怪しい人物は登録しにくくなります。

②24時間365日有人による監視
安全に利用するためスタッフが24時間365日監視を行っています。
犯罪を誘発するような言動はチェックされ削除されますし、不審な行為があると通報された場合、スタッフが確認した上で場合によってはアカウントの強制停止などの措置が行われます。
同じ電話番号やメールアドレスからは登録ができなくなるので安心です。

③インターネット異性紹介事業の届出済み
インターネット異性紹介事業の届出済みなので、いざというときには運営会社だけではなく自治体や警察と連携を取って対応してくれます。

④危険だな!と思ったら即通報しよう
厳重に警戒していても、時には不審な人とマッチングしてしまうことはあります。
こちらが希望していないにも関わらず、初回からあからさまに夜の関係を匂わせてくる男性などです。
少しでも変だな、危険だなと思った時には通報機能を利用しましょう。

⑤プライベートモードを使おう
プライベートモードをONにすると異性の検索結果に自分のプロフィールを表示しないようにできます。
また自分の足跡がつかなくなり、両思いの相手以外には自分のプロフィールが公開されなくなります。

一般的な出会い系サイトでは登録すると男性からのメッセージが山程届きます。
しかしこの機能を活用することで、自分が「いいね」した相手から以外は連絡が届きません。
自分が「いいね」した相手だけにメッセージが送られ、相手も「いいね」して初めてあなたのプロフィールが公開されます。
この機能で無駄なメッセージのやりとりの必要がなくなりますし、変な相手から絡まれてしまう確率もぐんと減らすことができます。

周囲にパパ活をしていることがバレてしまわないか?

うっかりスマホを放置してしまって彼氏や家族にパパ活をしていることがバレてしまう。
というのは誰しもが避けたい状況だと思います。
そこでBUMP(バンプ)では「バレ防止機能」という機能があります。

この機能をONにすると、アプリアイコンが体調管理アプリ風に偽装されます。
通知メッセージも体調管理アプリ風の文言が表示されるので、周囲の人にうっかりスマホの画面を見られてもパパ活がバレる心配がありません。

知り合いとマッチングしてしまうことはないか?

会社の上司、大学の関係者、家族、知り合い……万が一、マッチングした相手が知り合いだったら大変です。
BUMP(バンプ)ではこうした身内とのマッチングを避けるための機能が用意されています。
アカウントの作成時にスマホの電話帳に登録されている電話番号をマッチング相手から一括ブロックできるのです。
実際にパパ活を始める前に知り合いをすべてブロックした上で、始めることができるので万が一に備えることができます。

BUMP(バンプ)の特徴

1週間のスケジュールの「日にち」と「時間帯」の空き時間を事前に入力し、予定の合う相手とデートの約束ができるのがBUMP(バンプ)の最大の特徴です。
時間帯はランチ(11時〜13時)、カフェ(13時〜18時)、ディナー(18時〜23時)が選べます。
予定が合う相手とだけマッチングすることができるので、初回のデートに繋がりやすいです。

よく行く地域(居住地以外の場所を登録できる)

実際に住んでいる地域とは別に、よく行く地域を登録することができます。
千葉や埼玉に在住でも勤務地や大学、よく遊びに行く場所などを登録できます。
これは女性だけではなく男性も同じです。
この機能で、普段は地方に住んでいるパパでも出張でよく東京を訪れるなど行動範囲が同じ人を探せます。

初回デートに繋がりやすい

通常のマッチングアプリはまず好みの人を探して「いいね」をします。
その後、相手からも「いいね」されると、初めてマッチングが成立でメッセージのやりとりができます。
それからお互いに性格や目的が合致するか(パパ活目的)分かってから、初めてスケジュールをすり合わせます。
ところが、せっかく気に入った相手なのに、スケジュールが合わずになかなかデート繋がらないということも多いです。

BUMP(バンプ)ではまず予定が合うかがわかります。
そして相手とマッチングする前に初回から「食事に行きませんか?」とメッセージを送ることができます。
こちらがデートを希望していることをまず伝えてから、相手が応えるかどうかを決められるのでデートまでがスムーズです。

2回目以降のデートでの希望を事前に伝えられる

パパ活をする上で危険がない相手か確かめたい。
長く付き合えるパパになるかを見極めるために初回は軽く昼間のカフェでの顔合わせにしたい、という女性も多いでしょう。

BUMP(バンプ)では初回のデートと2回目以降のデートの希望を表示できます。
初回のデートには「昼間にカフェでの短時間」、2回目以降は「夜のデートもOK」というように設定できます。
デートをする前にお互いの条件が合うかをすり合わせられるので、長く付き合えるパパに出会いやすくなります。

掲示板(タイムライン)に色々投稿できる

便利な機能の一つに掲示板があります。
Twitter、Instagram、LINEといったSNSのタイムラインのように使うことができます。

パパ活をする上で重要視されるのが「どんな女の子なのか?」「何を頑張っているのか?」という点です。
ハイクラスの男性が思わず応援したくなるような女の子かどうかは自己紹介文だけでは伝えきれません。
そこでタイムラインに普段の生活を公開することで自己アピールができるのです。

普段訪れるおしゃれなカフェ、真摯に勉強や資格取得に向き合っている姿。
料理の腕前やどんな格好でデートに訪れるのか、どんな本を読んでいるのか。
たくさんアピールすることで神パパの目に泊まりやすくなります。

BUMP(バンプ)の料金体系

女性は完全無料ですべてのサービスが利用できます。
男性は有料会員とポイント制の2種類から選ぶことができます。

有料会員の月会費
1ヶ月プラン…5,900円/月
3ヶ月プラン…4,667円/月(14,000円一括)
6ヶ月プラン…4,300円円/月(25,800円一括)

ポイント制
1,000ポイント…1,400円
3,000ポイント…3,500円
5,000ポイント…5,700円
10,000ポイント…10,400円

マッチングアプリとしては平均的、パパ活アプリとしてはお得な価格設定というところです。
比較的コスパが良い価格に設定されているので登録する男性も多くなります。

ただし、お得な価格設定になっている分、パパ活目的ではない男性も登録しています。
そうした男性とデートしてしまうと初回デートでの車代は期待できません。
事前にパパ活目的であることを匂わせて、相手も支援するつもりであるかどうかを確かめた上でデートをしましょう。

ハイクラス男性の紹介

BUMP(バンプ)ではハイクラス男性が登録されると、その旨が通知されます。
「年収3,000万円以上の男性が登録された」と言った内容の通知がほぼ毎日届くので、そういった男性にはこまめに「いいね」を押していきましょう。
ハイクラスの男性には多くの女性からのアピールが届くので、自己紹介やタイムラインを工夫して目にとまりやすくするのがおすすめです。

BUMP(バンプ)の使い方

BUMP(バンプ)を利用するためにはアプリをインストールする必要があります。

ステップ1:まずは登録

登録には3つの方法があります。

・電話番号で登録
・Facebookアカウントで登録
・Googleアカウントで登録

一度登録すると2回目以降はそのアカウントでログインしなければいけません。
SNSと紐付けたくない人は電話番号で登録しましょう。
(※SNSと紐付けしても、SNSでBUMPの利用はバレません!)

ステップ2:チャットに回答する形でプロフィールを作成

アカウントの登録が済んだら次はプロフィール作成に進みましょう。
チャット形式で15項目の質問に順番に答えるだけです。

自己紹介文は例文が用意されています。
ゼロから考えるのが苦手という方は参考にしてみてください。

ただし、本気でパパ活をしたいなら定型文だけを載せるのはNGです。
ハイクラス男性の気持ちを定型文で釣れるわけがありません。
忙しい場合には定型文でもOKですが、時間のある時にでもじっくり自己紹介文を設定し直すと良いでしょう。

ステップ3:いいねをしよう

登録したら、気になる相手を検索しましょう。
検索できる項目は次の通りです。

・いつ会えるか(空いている日)
・住まい
・よく行く地域
・年齢
・身長・体系
・タバコ・お酒の有無
・結婚歴
・休日
・職種
・年収
・初回デートでの希望
・2回目のデートでの希望
・現在オンラインかどうか
・登録日が3日以内かどうか
・最終ログイン日
・フリーワード検索

すべての項目を埋めてしまうとマッチングする相手は限りなく少なくなってしまいます。
絶対に譲れないというポイントだけをチェックして相手を検索してみてください。
おすすめは「よく行く地域」「年収」「初回デートでの希望」などです。

検索で良さそうな人が見つかったら「いいね」とともにデートのお誘いメッセージを送ってみましょう。
相手が「いいね」してくれたらマッチング成立です。

BUMP(バンプ)で効率よくパパを探す方法

効率よくパパを探すならBUMP(バンプ)はサブとして、メインに別のパパ活アプリを併用するのが断然おすすめです。

理由①登録者数がまだまだ少ない
リリースから間もないので、どうしても登録者数が少ないです。
行動範囲とスケジュールの合うパパが見つかる可能性はどうしても他のアプリより低くなります。
もちろんライバルが少ないことは、神パパと出会った時にデートに繋がる確率は高いです。
でもそもそもちょうどよく出会えなければ継続的な支援には繋がりにくいです。

そこで登録者数の多いPairs(ペアーズ)などと併用するのです。
じっくりメッセージをやりとりしながら、神パパを探しつつ、スケジュールの都合で会いやすいパパを同時進行で探すのが良いでしょう。
どちらにも利点があるので、両方を活用すると効率よくパパが探せます。

理由②若いパパが多い
BUMP(バンプ)は利用金額が安いこともあり、真剣な恋活をしている人もいます。
また利用金額が安いことで比較的若い年代の男性も多く登録しています。

若いパパはどうしても長期的な支援が期待できません。
単発支援的な形になることが多いです。
そこでじっくり神パパを探しつつ、すぐにスケジュールの都合が合って支援が受けられるパパを探すのがおすすめです。

長期的に支援してくれる神パパ・太パパはすぐに見つかるものではありません。
ひとまず単発で支援を受けつつ、じっくり腰を据えて探すのが効率的です。

BUMP(バンプ)の口コミ評判は?

BUMP(バンプ)はまだリリースしてから期間が短いのですが、良い口コミが多いです。

良い口コミ
●バレ防止機能が優秀すぎる!
●他のパパ活アプリに比べて男性から声が掛かることが多い
●紳士なパパが多い
●ハイクラスのパパも多数登録していてパパ活しやすい
●初回からデートの約束ができるところが良い

悪い口コミ
●たまに初回から夜を要求するパパがいる
●夜の付き合いを断ったらお手当がなかった
●行動範囲が地方限定だとほとんどマッチングしない

悪い口コミに関してはBUMP(バンプ)に関してというよりも、会ったパパに対するものが多いですね。
機能面ではかなり性能が良いことがわかります。

BUMP(バンプ)に変わるおすすめアプリは?

大変好評だったパパ活アプリでしたが、残念ながらサービスが終了となってしまいました。
これからパパ活をする方は別のサービスを試してください。

●MITSUMITSU(ミツミツ)
デート直結型アプリで比較的BUMP(バンプ)に近い形で利用できます。
マッチング時にデート希望日を伝えられるので、初回デートまでがスムーズに決まります。

●sugardaddy(シュガーダディ)
50代60代の裕福層のパパが多いパパ活のサービスです。
登録者数が多いので神パパとも出会いやすいです。

●Love&(ラブアン)
ハイクラスの男性が多く登録しているパパ活サービスです。
動画でマッチングするので写真が苦手な方でもパパにアピールしやすいです。

●paters(ペイターズ)
パパ活特化アプリなので、貧乏パパに出会う心配がほとんどありません。
叶えたい夢がある女性と応援したい男性をマッチングしてくれます。

コメント