【パパ活女子必見】神パパと出会いたいなら青山プラチナ倶楽部!【交際クラブ】

パパ活をしている女性なら「デートクラブ(交際クラブ)」という名称を聞いたことがあるでしょう。
デートクラブは高額な入会金と紹介料を支払った男性に対して、好みの女性を紹介しデートをセッティングするサービスを行っています。
今回はそんなデートクラブの中でも老舗で知名度の高い「青山プラチナ倶楽部」についてご紹介します。
登録を考えている女性に向けて特徴や安全性、登録までの流れなどの詳細をまとめました。

青山プラチナ倶楽部の特徴

青山プラチナ倶楽部は2009年に創業され、10年以上に渡って運営を続けている老舗の高級交際クラブです。
メディア露出こそ、それほど多くないものの長い期間に渡って大きなトラブルもなく安定した運営を誠実に続けていることや、登録男性のレベルの高さなどがパパ活女子に高く評価されています。
名前の通り、都内を中心として運営されているデートクラブでありながら、女性会員も男性会員も多いのが特徴です。

信頼できる運営会社

どの企業が運営しているのか分からない、風俗まがいのデートクラブも多数存在している中、青山プラチナ倶楽部は運営会社の名前、住所、電話番号などをすべてオープンにしています。
もちろん、東京都のデートクラブ条例にも認可を受けています。
健全に運営しているからこそ、きちんとすべての情報をオープンにできる証拠とすることができるでしょう。

運営会社:株式会社ジェイド
代表者:菊池 智之
所在地:東京都板橋区前野町5-32-5

関西の女性を大規模募集中

青山プラチナ倶楽部は都心部を中心に営業しているデートクラブです。
しかし近年、関西に住んでいる男性から、関西でもデートを楽しみたいという要望が多数出たことから現在、大阪、兵庫、京都など関西圏の女性を大規模に募集しています。

紹介される男性は関西の男性だけではありません。
収入に余裕のある男性は気に入った女性であればデートのために交通費を出し、東京に呼び寄せることもあるからです。
もちろん滞在費も負担してくれます。
関西に住んでいる女性は今がチャンスと言えるでしょう。
まだ関西では女性の登録者数がそこまで多くないため、関西の神パパに気に入ってもらえる可能性が高いからです。

20代前半から30代まで登録できる

デートクラブというと若い女性しか登録できないのでは?と思われるかもしれません。
しかし意外と20代半ば~30代前半の女性を求める男性も多いです。
あまりに若すぎると会話が合わない、それよりも落ち着いて会話ができる社会経験のある女性が好みということもあるからです。
特に知的な女性は会話が楽しめるとして人気が高いです。
年齢が高いからと登録を諦める必要はありません。

大手芸能事務所とも提携

青山プラチナクラブは大手芸能事務所とも提携をしているそうです。
もちろん、どの芸能事務所と提携しているかは明らかにされていません。
モデルや女優の卵だけれど、本業ではまだ食べていけない女性たちを優良なパパに紹介しています。

ただ、すべてのパパたちを満足させられるほどの女性が揃えられるわけではありません。
そこで一般の女性から見た目の良い人を集め、そうしたハイクラスの男性に紹介しています。
当然求められる容姿のランクや話術なども高いものになることはある程度覚悟しておきましょう。

青山プラチナ倶楽部の安全性

デートクラブに登録する上で、心配なのが安全にパパ活ができるかどうかです。
いきなり見ず知らずの男性と二人きりで会うので、乱暴な人だったらどうしよう?怖い人だったらどうしよう?と不安になることもあるでしょう。
青山プラチナ倶楽部は女性の安全に十分気を配っている企業なのでしょうか?

男性の登録にも審査がある

青山プラチナ倶楽部では女性だけではなく男性の登録にも審査が行われます。

・暴力的な言動をする男性
・明らかに不衛生な男性
・反社会的なつながりがありそうな男性
・デートクラブのルールを守れない男性

こうした男性は登録時の審査で落とされてしまいます。
高額な入会金や紹介料が払えれば誰でも登録できるデートクラブではありません。
男女共に高級デートクラブである青山プラチナ倶楽部の名に恥じない人物だけを登録してます。

男性が初回デートにかかる費用は高額

青山プラチナ倶楽部の利用料は高額です。

入会金
・ゴールド会員 55,000円
・プラチナ会員 110,000円
・特別プラチナ会員 220,000円
・特別VIP会員 550,000円

紹介手数料(セッティング料)
・ゴールド会員 33,000円
・プラチナ会員 55,000円
・特別プラチナ会員 77,000円
・特別VIP会員 110,000円

入会金は入会時にのみ支払うものですが、女性一人紹介してもらうために毎回紹介手数料が発生します。
さらにデートにかかる食事代や交通費、女性に渡すお手当などもここに加算されます。
一番ランクの低いゴールド会員でもデートのたびに最低7万円程度が必要になります。

それだけ高額の費用を払っても、お財布への負担が軽く、利用を躊躇しないハイクラスの男性だけが登録できるデートクラブです。
明らかに不審な人物は紛れ込んでいないので安心して利用することができるでしょう。

夜の関係は自由

青山デート倶楽部が関わるのは、デートのセッティングまでです。
実際にデートがスタートしたあとは完全な自由恋愛になります。

会話が盛り上がらないからと、初回のデートで終わりなのも、お互いに気に入って2回目のデートにつながるのも、定期的に支援してもらう関係になるのもすべて自由です。
安易に夜の関係を求めるだけなら、デートクラブに登録する必要はありません。
非効率的だからです。

女性が嫌がっているのに夜の関係を強要されるということもありません。
お互いにある程度知り合ってから深い関係になりたいというのも、もちろんOKです。
初回からフィーリングが合ったからと夜の関係になるのも自由です。

どういうデートをしたいかは自分で決めることができます。
だから女性側も安心して登録することができます。

登録するまで帰れないは嘘

以前、青山プラチナ倶楽部には面接を受けたら登録するまで帰れないという噂があったようです。
しかし、実際は登録するまで帰れないということはありません。
なぜなら毎月200人以上の女性が青山プラチナ倶楽部に登録しようと申請をしており、実際登録できるのは面接で○が出た女性だけだからです。

ハイクラスの男性に紹介するのに、条件を満たしていない女性では困ります。
話を聞いて、気が向かないという女性を無理矢理登録させたとしても、男性側のニーズを満たすことはできません。
登録時の説明を聞いて自分には向いていない、できそうにないと思った場合には、その場で断ることができます。

登録までの流れ

青山プラチナ倶楽部に登録するまでの流れをご説明します。

①公式サイトの「入会仮申込・お問い合わせフォーム」に必要情報を入力し送信する
②メールで面談日の日程について連絡が来る
③面談日にオフィスを訪れて、面談を受ける
④面談でOKが出たら、システム等の説明があり、申し込むかどうかを決める

持ち物に要注意

青山プラチナ倶楽部では登録に写真が必要です。
必要な写真はL版(89mm ×127mm 縦型)で上半身の写真1枚、全身の写真1枚、お気に入りの写真が1枚と規定があります。
その場で撮影してくれることもあるようですが、写真はパパ活をする上で最も重要な情報とも言えるものです。
どんな写真が選ばれるのか自分で決められないのは不満が大きいと思います。
事前に自分でコレ!というものを選んで持って行くのが良いでしょう。

写真はスナップ写真はNGです。
白から淡い色の背景で、髪の毛をおろし、スカートで肌色のストッキングが望ましいです。
フォトスタジオで撮影してもらい、気に入ったものを選んで持ち込むと良いでしょう。

登録NGな女性

青山プラチナ倶楽部は全ての女性が登録できるわけではありません。
せっかく準備万端で行ったのに、面談で落ちてしまってはガッカリです。
事前にNGに該当する条件を確認しておきましょう。

・デート倶楽部にふさわしい容姿基準を満たしていない人
ノーメイク、ジャージ姿などはNGです。
求められているのは美しく上品な女性です。
デートのときはきちんとするからは通じません。
清楚、エレガント、上品を印象付けられる服装、ヘアスタイル、ネイル、髪型をしていきましょう。
ボディピアス、入れ墨、タトゥーを入れている女性もNGです。

・他のデートクラブに登録している人
他のデートクラブに登録している人はNGです。
同じく風俗店勤務、キャバクラなど水商売勤務の方も登録がNGとなります。

・マナーの悪い人、話が聞けない人
ハイクラス男性に紹介できないようなマナーが悪い人、話が聞けない人は面談で落とされます。
スタッフ面談からパパ活は始まっていると考えて、印象が良くなるように振る舞って下さい。

服装について

青山プラチナ倶楽部の公式サイトに掲載されている女性の写真を見ると、正直「おしゃれ」ではありません。
トレンドを意識したファッションとは言えない服装の方が多いです。
しかし、その写真が掲載されているということは、それが「男性ウケ」しやすいからでしょう。
そこからは淡い色で体のラインが分かるトップス、膝丈程度のフレアスカートがベストということが分かります。
服装に合わせて、派手なアクセサリーではなく、控えめで上品なアクセサリーを身につけ、ナチュラルに見えるメイクが良いでしょう。
普段自分が好きでする服装よりも、男性目線で好ましい女性を服装で演出するようにして下さい。

スタッフに気に入られよう!

男性が女性にオファーをするとき、基本的に青山プラチナ倶楽部のスタッフ(コンシェルジュ)に希望を伝えます。
そこでスタッフ側から「こんな女性がいますよ」と紹介し、マッチングすることが多いです。
特に特別プラチナ会員以上になると、自分で女性を選ぶ男性は少ないです。
忙しい方が多いので、女性の選択はスタッフにお願いすることが多くなるからです。
このため、青山プラチナ倶楽部で良いパパと巡り会えるかはスタッフに気に入られることがポイントになります。

スタッフが「この子は笑顔が印象的だな」「明るくて話していて楽しくなる」「しっかり者でマナーが良い」と思われると紹介される男性のレベルが上がります。
逆に登録の面接を通過しても印象が悪ければ紹介される男性の数も減ってしまいます。

面談日を何度もリスケする、無断遅刻をすると言った基本的な行動にも注意しましょう。
スタッフの印象が悪くなるだけではなく、男性に紹介できないと判断されてしまう可能性があります。

デートまでの流れ

デートまでの流れは以下の通りです。
①日時や待ち合わせ場所が記載された問い合わせのメールが来る
②デートの予定が決定したあと、男性会員の簡単なプロフィールが知らされる
③デート当日、待ち合わせ場所で男性と合流しデートをする

青山プラチナ倶楽部が関与するのはデートのセッティングまでになります。
待ち合わせ場所で二人の出会いが成立したら、そこから先は自由恋愛です。
待ち合わせはシティホテルのエントランスやレストランが多いです。
人目のない場所、分かりにくい場所、男性の自宅はNGなので安心です。

もらえるお手当はどのくらい?

青山プラチナ倶楽部では特にお手当に対する規定は設けられていませんが、食事のみのデートなら10,000円が相場となっています。
それ以上の関係なら1回あたり50,000円~100,000円となってきます。
もちろん実際に会って見て、ちょっとムリだなと思った場合は誠実に断ればOKです。

効率良く稼ぐためには

青山プラチナ倶楽部に登録している男性は経営者や大手企業勤務など高収入なハイスペック男性ばかりです。
銀座のクラブで洗練されたママを相手にお酒を飲むのも、キャバクラで豪遊することもできます。
もちろん風俗店に通うのだって、青山プラチナ倶楽部に払う費用よりもずっと安上がりです。
それだけの金額をかけて、女性とデートを楽しみたいのには理由があります。

青山プラチナ倶楽部に登録している男性が求めているのは「素直」「頑張り屋さん」「優しい」「癒やされる」と言った精神的な充実です。
プロの女性ではなく、素人の女性を相手に会話やデートを楽しみ、付き合いたいと思っています。

容姿に関しては特別綺麗であることは必要ありません。
モデルのようなスタイルも必要ありません。
「感じの良さ」ことが最も求められるものになります。
普段出会えない素人の女性と出会うことを目的と登録しているので、会話も洗練されている必要はありません。

大事なのは、相手を気遣うことです。
相手をよく見て、丁寧な対応を心がけることが好印象に繋がり、太パパGETにつながります。

コメント