ヤクルトレディとは?仕事内容を徹底解説

ヤクルトレディ

ヤクルトレディの基本的なお仕事についてご紹介します。

ヤクルトレディーの基本的な仕事

まずヤクルトレディーを始めると担当エリアを言い渡されます。
もしくは新人の場合は新規開拓から始めさせられることもあるようです。
最初のうちは自分とトレーナーさんとで地図を見ながらエリアを回ります。
この時トレーナーさんとの相性によってはエリア周りが辛く感じられたりすることもあるようです。
最初のうちはお客様への商品説明のために商品の内容を覚えたり暗記をすることも多いです。
本社に行って商品の魅力をしっかり伝えられるか?
商品のことをしっかり覚えているかの暗記のテストをさせられることもあります。

基本的には営業活動

ヤクルトレディの基本的な仕事は営業活動、配達になります。
まだヤクルトを飲んでいない方へは営業活動、すでにヤクルトを取ってくれている家庭へは配達などの活動を行います。

外回りが終わったら事務作業も

外回りが終わると次は事務作業になります。
職場に行ってその日の打ち上げや販売数などをパソコンに記録する作業を行います。事務作業がなかなか終わらないと、残業になることもあります。

定期的なミーティングへの参加

外回りと事務仕事の他には定期的な会社のミーティングへも参加する必要があるようです。
新商品の開発の案内やその他必要に応じて研修などにも参加する必要があります。

コメント